豊かな立形マシニングセンタを用いて

弊社はステンレス、アルミの量産加工品、試作品、高速穴明け加工、高速3D加工、意匠面のある金型部品加工を得意としております。又、加工面には拘り、ビビリ痕、擦り傷、打痕等を極力抑え最適なカッターパス、最良な加工方法でお客様のニーズに応えます。
動画等も有るホームページも併せてご利用下さい。

熟練の技の継承、新技術へのチャレンジ。
親子二代、兄弟連携にてフライス、マシニング加工を追求しております。


3Dイメージから加工まで・・・

「ものづくり」のお手伝いをさせて頂きます。紙図面、データー図面(2D、3D)対応 様々な加工経験ございます、先ずはご相談から


お問い合わせは直接どうぞ!

ご要望は直接、各企業にお問い合せ下さい。グループ内のどの企業にお問い合わせ頂いても、その後の段取りはスムーズに行くようになっております。担当は社長です


おおたグループネットワーク



加工事例

■金属部品の機械加工、マシニングセンター、フライス盤による切削加工





主要設備紹介~個性豊かなマシニングセンタ群~

牧野フライス V33(立形マシニングセンター)

インサート成形品・端子台金型意匠面など滑らかな自由曲面等の削り出し加工

最小分解能1/10000ミリ制御による高精度な微細加工

精度が要求されるコンタリング加工

加工ストローク 600 x 400 x 350 主軸3万回転仕様

ブラザー TC22B-O(立形マシニングセンター)

インサート成形品・端子台早送り(70m/分)、俊敏なツール交換、 機敏な動  きが要求される量産部品を担当しています。

高圧クーラント&オイルホールによる高速穴開け加工

加工ストローク 700 x 450 x 410


東芝機械 VMC650 (立形マシニングセンター)

インサート成形品・端子台BT50主軸でパワフルな加工

ベースプレート等、の大型ワークを担当しています    

加工ストローク 1300 x 650 x 610

北川鉄工所 TMM-250( NCインデックステーブル)

インサート成形品・端子台呼び径φ250のロータリーテーブルです

アマダ BM-144(汎用立形フライス盤)

加工ストローク 800 x 400 x 500


CAD/CAMシステム情報

インサート成形品・端子台 3次元CAD:ライノセラス
2次元CAD/CAM:ゴードーソリューション ナスカプロ
3次元CAM:牧野フライス FF/CAM
受け入れCADファイル形式 3次元CAD:STEP , IGES 2次元CAD:DXF
インサート成形品・端子台幅0.05ミリ 140度V溝加工(500倍顕微鏡写真) 導光板金型に用いられる加工技術です。

加工後の状態も500倍CCDカメラにて確認出来ます。

この様な技術事象案件にも取り組んでおります



有限会社カシワミルボーラ 会社概要

所在地  本社 〒144-0033 東京都大田区東糀谷5-8-2
TEL 03-3744-1504 FAX 03-3744-3686
代表者  代表取締役 柏 春光  
設立  1990年
資本金  500万円
従業員 4名
業種 製缶板金
業務内容 金属部品の機械加工、マシニングセンター、フライス盤による切削加工